通販広告展開手法

■リピーター獲得

リピーター獲得通販事業の軸を支えるのは、安定した継続顧客です。
会社や商品の魅力を伝えるハウスオーガン(機関誌)やDM戦術など、優良顧客作りに繋がるアウトバウンド戦略をご提案。

■アウトバウンドの重要性

アウトバウンド
アウトバウンドとは、顧客に向けて電話やDMなどで商品購入を促すマーケティング手法です。
顔のみえない通販では、顧客とどれほど接触し、心に浸透するかで継続注文率は大きく変わります。
事業基盤を築く安定した優良顧客づくりには、アウトバウンドが欠かせません。

■アウトバウンドの詳細

DM戦略 ハウスオーガン
DM戦略
DMは初回購入から継続注文につなぐパイプとなります。
ただし、ただ送ればいいというものではなく、商品の消化日数にあわせた計画的な投下や、時間と共に劣化する購入マインドを掘り起こす仕掛け作りなどを、戦略的に構築していきます。
DM戦略
ハウスオーガンとは、企業の価値観、商品へのこだわり、お客様を想う気持ちなどを伝える、機関誌です。
DMが販売促進を主目的としているのに対し、ハウスオーガンはお客様との「触れ合い」を大前提に、信頼度や好感度の育成を目的としています。
広告で商品を販売するだけでは伝わらない気持ちの部分を訴えることで、お客様との繋がりをより深いものとし、企業のファン化へと導いていくのです。

通販事業はリピーターによって成り立ちます。
どんなに優れた広告で沢山の新規顧客を獲得しても、リピートが全くなければ、いつまでたっても事業拡大はありません。
リピートには商品力が求められるのはもちろんですが、戦略的なアウトバウンド構築により、継続購入・定期購入のきっかけを作ることができるのです。

リピート率にお悩みの通販広告担当様、ぜひ一度ご相談ください。